文書   >   Swift   >   Swift 標準ライブラリ   >   Collections   >   Range


汎用構造体


Range


下限から上限までの、上限を含まない半開放間隔。





宣言


struct Range<Bound> where Bound : Comparable


概要


半開放範囲演算子 (..<) を使用して Range インスタンスを作成して下さい。


let underFive = 0.0..<5.0

Range インスタンスを使用すると、特定の値の範囲に値が含まれているかどうかを素早く確認できます。 例えば:


underFive.contains(3.14)
// true
underFive.contains(6.28)
// false
underFive.contains(5.0)
// false


Range を連続的な値のコレクションとして使用


範囲 (range) で整数をその下限および上限として使用する場合、または整数のストライドを使用して Strideable プロトコルに準拠するその他の型を使用する場合は、for-in ループまたはシーケンス、またはコレクションメソッドでその範囲を使用できます。範囲の要素は、その下限から上限までの、上限を含まない連続する値です。


for n in 3..<5 {
    print(n)
}
// Prints "3"
// Prints "4"


FloatDouble などの浮動小数点型は独自の Stride 型なので、それらをカウント可能な範囲の境界として使用することはできません。連続する浮動小数点値を反復処理する必要がある場合は、stride(from:to:by:) 関数を参照してください。


トピックス





Range (範囲)の作成





範囲の変換





範囲の検査





含んでいるかの確認





範囲を固定する





要素へのアクセス





要素の検索





Foundation Range での作業





要素の選択





要素の除外





Range の要素を変換





Range の要素を繰り返し処理





要素の並べ替え





要素の分割と結合





Range を比較





Range を Collection と比較





インデックスの操作





範囲の説明





あまり使用されない機能





サポートする型


関連





以下への準拠


以下も見よ





範囲





目次
Xcode 10 の新機能

  • 言語:Swift
  • SDK:
  • Xcode 6.0.1+
  • フレームワーク
  • Swift 標準ライブラリ
  • 宣言
  • 概要
  • トピックス
  • 関連
  • 以下も見よ












  • トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)